各種サンバイザーの表面にクリアPP加工やマットPP加工を行う事が可能です。
クリアPP加工でキラリとした表面やマットPPでつや消しの上質な質感で、
より頑丈に豪華に見せることが可能となります。

部数の多い方や、用紙をブランシュTZ のままで表面加工をしたいお客様には
ニス加工がおススメです。

ニス加工は、クリアPPとはまた違う照りのような輝きがプラスされます。

納期は、オプションの追加により、PP加工は+中5営業日となります。
かぶろっさ・お面(輪ゴムタイプ)のPP加工、全てのニス加工に関しましては、+中3営業日となります。

※表面にクリアPPまたはマットPP加工がある場合は、かぶろっさ・お面(輪ゴムタイプ)以外は
印刷用紙がブランシュTZ 360g/㎡ からNEWDV270kに変更となります。