サンゴ漁対策の改正法案が成立したようです

皆さんこんにちは。ノベルティー制作専門店でございます。
昨日安倍総理が、衆議院の解散を発表してから19時間が経とうとします。
いま国会では、法案の審議をしておりまして、ニュース速報では「サンゴ漁対策法案成立」
そんな速報が流れてきまいした。
皆様もご存知の通り小笠原諸島では、中国で特に希少価値があると言われる「赤サンゴ」の密漁の取り締まりに
海上保安庁も警備が強めております。
海上保安庁の巡視船の割に、中国の密輸船が多すぎて取り締まりがうまく出来ていないのですね

密漁の罰金を大幅に増やす改正法を19日の参院本会議で可決成立しました。
11月27日に公布され、12月7日に早速施行予定のようです

罰則の取り締まりやゆるかった状態から、厳しい状態に引き上げるという事なのでしょうが
罰金額の上限を共に3千万円へ引き上と6カ月以下の懲役とありますが、言い方が悪いかもしれませんが、
上手に取り締まれれば、凄い収入になるのでは?
そんな風に思えちゃいます・・・しかし、相手の中国密輸船にそれ程の支払い能力があるのでしょうか?
支払ない!そんな風に言って、おざなりになる事は考えられないのでしょうか・・・

疑問が残ります。。